スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩める人たち。

引かれた境界線は想うよりも深く
たった一つだった心を、パズルの欠片へと砕く

空高く昇ってゆこう
一番遠くまで見渡して

この星の果てに居る
あなたのぬくもり、思い出せるように

今は、まだ泣かないで。
いつか会える日のために。





これ一度書きましたっけ。まぁいいや。
音程が異常に高くて歌えない「ビッグマシン」の中でも相当高い曲。されど名曲。
「瞳に映るモノだけを守ろうとする内に、貴方を忘れかけるから…今夜は手紙を書こう」というフレーズがまた、いいなぁと思います。
どんなに大切な人でも、好きな人でも、離れてると温もりを忘れてしまうものです。
それでも何処かにいる「あなた」の為に生きて、涙は出会う日まで流さない。
夢物語の様な生き方ですが、だからこそ綺麗なのでしょうね、というお話。




↓今回の話題は20代向けじゃけぇ、気ぃつけぇよ!ちょっきんなぁぁぁッ!






メダロットDSを買って来ました。発売したと聞いて。
ロクショウ嫌いなんですけど、クワガタVer。ロクショウ嫌いだけど。
何故ならクワガタなら私の好きなスミロドナットが出るかも知れないから。
私の読みではクワガタにスミロドナット、カブトにウォーバニットだと思うのですが、昔遊んだカードロボトルだとカブトにスミロドナットが出てた気がしなくもない。
でもウォーバニットもスミロドナットに負けず劣らず大好きなので、どっちでも良し。
まぁ…どっちに転んでも、うまか話だったってことばい…!



んー?  「じゃあ、カブト買えば良かったじゃん」

がびーん。 「はッ!?」←今気付いた





ロクショウは寂しんぼ。メタビーはツンデレ。
メダロットは魂から見てた記憶があるのですが、完全アニメ派でした。
一度、ボンボンを立ち読みしたのですがサイボーグクロちゃんとメダロットの独特な画風についていけずに購読を断念。(同じ理由でコミックスも買わなかった)
どうせ私はコロコロ派ですよ。マグナムトルネードとか東の連射王とかギエピーの世代ですよ。
で。メダロットは後半からなので、メダフォースとかメダチェンジとかゴッドエンペラーだかビーストマスターだかがうじゃうじゃ出てた頃。
クワガタの顔、ロクショウは孤高気取りで何か好きになれなかったです。変に人気あったし。
寧ろメタビーの不人気と言ったら。名前も変だし、バルカンは良く外すし、言うこと聞かないし。
オウムロボとかいましたよね。ロクショウの友達でしたっけ?


「明日の天気は……何だ…?」
「明日の天気はお前が決めろ。自分が決めた道を行け」

このやり取りが意味不明でしたが好きでした。でも負けるロクショウ。
さて、ヘタレクワガタの話はここらでおしまいとして。




DSは前作の数年後の舞台。未だにロボロボ団は現役。
イッキ君も小学生から社会人になり、コンビニの店員としてパーツを売ってくれます。ヒカルさんはクビになったの?
うるちとメダロット博士も現役。あんたら何歳だよ。顔変わってないし。うるち若返って見えるし。

スクリューズのポジションもウィローズという悪ガキがいます。
ロクショウを旧型と笑う割には使うメダロットはやっぱりペッパーキャットとキースタートル。
………あれ、ブルースドッグ…は…?

不思議に思っていたら、エンカウントで出てきましたブルースドッグ。イワノイィィィィ!
何でイワノイ外されたんでしょうか。ヘタレだから?キクヒメとくっつかなかったから?
キクヒメ可愛いですよね。関係ないけど。



スミロドナットには未だ会えませんが、頑張ってロクショウと生きています。
「お前をマスターとは認めない。…だが、トモダチになら、なれるかもしれんな」
ほんっと、寂しがり屋だな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

歩兎

Author:歩兎
常に何処か孤独。
一人でふらり、振り向いてへらり、涙がほろり。
そんな狸と個性的すぎる奴等。

著作権表記
Copyright(C) 2009 GCREST, Inc. All Rights Reserved.
Copyright(C) 2009 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

使用している絵の一部は(株)テラネッツのオーダーメイドCOMにて作成されたものです。著作権は絵師さんに、全ての権利はテラネッツにあります。
他は貰いものだったり素材サイトからだったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
重くて仕方ねぇ原因
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。